浪速風

祝「サラ川」30年「備忘録書いたノートの場所忘れ」

第30回サラリーマン川柳
第30回サラリーマン川柳

毎度のことながら、第一生命「サラリーマン川柳」には市井の人々の哀感がにじみ出ていて、目を引かれる。今年、30年となったそうだ。もう壮年。けれども初老に近づいた小欄をはじめ、各世代に受ける句がある。先日発表された今年のベスト100から。「備忘録書いたノートの場所忘れ」。身につまされる

▶世相を、うまく切り取った作品が並んでいるのも、「サラ川」の魅力の一つ。働き方改革がいわれ、プレミアムフライデーも始まった。あれれ、小欄周辺で優雅に月末の金曜を過ごしている人には、なかなかお目にかかれないけれど。「ノー残業居なくなるのは上司だけ」?

▶流行も敏感に取り込み笑いのネタにしてしまう。ブームはやや下火になったようだが、「ポケモンGO大事な仕事はポケモン後」。そんな人もいたような。ま、ここは大目に見たい。サラリーマン諸氏、週末にはゆっくり英気を養って、次の仕事への活力を蓄えていただきたい。