教えて!goo

優雅なイメージの平安貴族、実はかなりブラックな労働環境だった?

 「教えて!goo」「今一番生きたい日本の時代はいつですか?」という質問が寄せられている。ぐうたらな筆者は「平安貴族になってのほほんと生活したい」と思ったのだが、よく考えたら平安貴族って本当に楽な生き方だったのだろうか? 平安文学を研究する宇木まさよしさんによると「けっこうブラックな環境で働く貴族もいたみたいです」とのこと。平安貴族の日常について、宇木さんに聞いた。

それって実質サービス残業ですやん…

 まず、平安貴族たちの実際の勤務時間はどのくらいだったのだろうか?

 「『延喜式 陰陽寮』によれば、1日3時間半から4時間半ほどだったようです。『延喜式』とは、平安貴族の服務規程をまとめたマニュアルのようなものです。勤務時間は長くても4時間半と書くと、とても気楽な生活を送っていたと思えますが、実際の勤務時間は相当に長かったといわれています。貴族の身分によって勤務時間はまちまちだったようですが、基本的に身分の高い貴族ほど勤務時間は短い傾向にあるようです」

会員限定記事会員サービス詳細