カピバラ誕生日、特製ケーキで祝福 神戸どうぶつ王国

誕生日を祝った特製ケーキを食べるカピバラ=神戸市中央区の神戸どうぶつ王国
誕生日を祝った特製ケーキを食べるカピバラ=神戸市中央区の神戸どうぶつ王国

 神戸市中央区の神戸どうぶつ王国で26日、カピバラ6頭の誕生日イベントが開かれた。大勢の家族連れらが見守るなか、飼育スタッフ特製のケーキがプレゼントされ、おいしそうに食べていた。

 同王国によると、6頭は今月で4歳になった。栃木県那須町の那須どうぶつ王国で誕生し、26年に神戸に移ってきた。

 この日は、サツマイモで作った土台の上にニンジンやカボチャ、トウモロコシ、花入りの寒天が飾り付けられた直径15センチほどのケーキが6頭分用意。飼育スタッフから差し出されたケーキを勢いよく食べだすと、訪れた子供たちから歓声があがった。

 兵庫県尼崎市塚口町の幼稚園児、貞国泰志ちゃん(4)は「僕も4歳だからカピバラと一緒。たくさんケーキを食べているところがかわいかった」とうれしそうに話していた。

会員限定記事会員サービス詳細