崖っぷちから生還 元戦隊ヒーロー、ムード歌謡を背負う5人組「純烈」 スーパー銭湯アイドルに大変身!!(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

崖っぷちから生還 元戦隊ヒーロー、ムード歌謡を背負う5人組「純烈」 スーパー銭湯アイドルに大変身!!

人気上昇中のムード歌謡グループ「純烈」の酒井一圭、友井雄亮、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平(左から)
人気上昇中のムード歌謡グループ「純烈」の酒井一圭、友井雄亮、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平(左から)

 ムード歌謡の5人組「純烈」が注目を集めている。長身のイケメンぞろいだが挫折も経験。崖っぷちからはい上がってきた強さとユーモアが主婦層を引き付け、「スーパー銭湯のアイドル」として人気を博している。(兼松康)

 東京都八王子市のスーパー銭湯でのミニライブ。曲の合間に「(最新曲の)『愛でしばりたい』がデイリーチャートでは総合1位になりました!」とボーカルの白川裕二郎(40)が報告すると、会場は女性ファンらの歓声と拍手に包まれた。コーラスの後上(ごがみ)翔太(30)が「今まで応援してくれた皆さま、おめでとうございます」とユーモアを交えて続けるとさらなる大歓声が。約1時間の公演は、大いに盛り上がった。

 結成から9年、レコードデビューから7年の純烈。リーダーの酒井一圭(41)が戦隊シリーズ「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオブラックだったのを筆頭に、コーラスの小田井(おだい)涼平(46)は「仮面ライダー龍騎」の仮面ライダーゾルダ、振り付け担当の友井雄亮(37)は「仮面ライダーアギト」の仮面ライダーギルス、白川も「忍風戦隊ハリケンジャー」のカブトライジャーというヒーロー経験者だ。平均身長は180センチ超でイケメンがそろっている。