瀬戸内海の環境保全に一役 「STU48」に一日大使委嘱 兵庫

環境美化を呼びかけるSTU48の門脇実優菜さん(左)と石田みなみさん=神戸市中央区
環境美化を呼びかけるSTU48の門脇実優菜さん(左)と石田みなみさん=神戸市中央区

 瀬戸内を美しく保つための活動に取り組んでいる瀬戸内海環境保全協会は23日、神戸市中央区で総会を開き、アイドルグループ「AKB48」の新たな姉妹グループで、瀬戸内沿岸の7県を拠点に結成された「STU48」に瀬戸内海環境保全一日大使を委嘱した。

 STU48は1つの都市を本拠地とするこれまでのAKBグループとは異なり、兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛が活動エリア。今年3月にメンバーのオーディションの最終審査が行われた。

 委嘱式にはグループを代表し、県出身の石田みなみさん(18)と門脇実優菜さん(14)が出席。協会会長の井戸敏三知事から委嘱状を受け取った2人は「瀬戸内の美しい海を保つために環境美化活動が大切。これからも環境美化に取り組んでいきましょう」と呼びかけた。