宿泊統計に「民泊」データを算入 観光庁、来年にも調査 訪日客の実態把握

 政府は32年までに訪日客数を年間4千万人とする目標を掲げるが、てこ入れ策を打ち出すのに不可欠な統計データの不足が課題だった。観光庁は政府と地方の観光統計を網羅的に整備・分析することで、旅行客の消費動向や足取りを詳細にとらえたい考えで、29年度予算にも関連費用約5億円を計上している。