ウサギのげんじろう店長デビュー 和歌山・九度山のカフェ

 九度山町九度山の飲食店「おやつの時間 cafe style」に、雄のミニウサギが店長としてデビューした。名前は九度山ゆかりの戦国武将、真田幸村にちなんで「げんじろう」。早くも観光客らの人気を集めている。

 オーナーの中川雅善さん(45)が、来店客の癒やしになればと、生まれて間もないミニウサギを3月末にペットショップで購入。名前は幸村の通称から命名した。来店客が触れ合ったり、店が用意したエサを与えたりすることもできる。

 来店した大阪府大阪狭山市の世古容子さん(42)は「犬が好きですが、ウサギもかわいい。見ているだけで癒やされますね」と話していた。

 出勤日は土、日曜午前9時〜午後3時。問い合わせは同店(電)090・8446・8208。