第2期電王戦

佐藤名人、イチゴショートたいらげ戦闘モードに ポナンザと激しい攻防

【第2期電王戦】佐藤名人、イチゴショートたいらげ戦闘モードに ポナンザと激しい攻防
【第2期電王戦】佐藤名人、イチゴショートたいらげ戦闘モードに ポナンザと激しい攻防
その他の写真を見る (1/2枚)

 20日、兵庫県姫路市の姫路城で行われている「第2期電王戦二番勝負」最終第2局は夕方が近づき、佳境を迎えた。

 現役名人の佐藤天彦名人(29)とコンピューターソフト「PONANZA(ポナンザ)」の戦いは、お互いじっくりと駒組みをし、佐藤名人は穴熊に、ポナンザは矢倉に構えた。

 午後3時。佐藤名人はおやつのイチゴのショートケーキをぱくぱくとほおばると、「さてっ」とばかりに戦闘モードに。中央の歩を突いて戦いが始まった。

 一手間違えると負けにつながる中盤の激しい戦いは続く。

会員限定記事会員サービス詳細