衝撃事件の核心

「カイショウあると言ったのに!」〝運命〟の仏人男性から突然の別れ…女性が婚約破棄訴え怒りの提訴

そして1審同様の事実を認定した上で、美咲さんが会社を辞めた27年2月ごろの時点で婚約が成立していたと認定した。

また、美咲さんが新居の賃貸契約書に同居人「なし」と記載したことについては、同居人欄を記入すると何種類も書類を取り寄せる必要があったことなど、煩雑さを避けたかったとする美咲さん側の主張を認めた。

ちなみにエリックさんは代理人をつけずに訴訟に臨んでいた。甲斐性があったかどうかは分からない。

会員限定記事会員サービス詳細