産経抄

第2のウォーターゲート事件? 5月12日

 ▼映画やミステリー小説でもおなじみのFBIは、セオドア・ルーズベルト大統領により1908年に創設された。議会や財界の腐敗をあぶり出すのが目的だった。歴代の長官のなかで、解任されたのは、過去に1人だけである。

 ▼48年間にわたってトップに君臨したエドガー・フーバーのように、大統領に指一本触れさせなかった長官もいた。そんな往年のパワーは失われたとしても、FBIにも「最強の捜査機関」としてのプライドがある。このまま引き下がるとは思えない。メディアの取材合戦も激しくなる。疑惑をめぐるドラマはまだまだ続きそうだ。