フリーアナ川田裕美、「スキップできない」で自虐的笑いもOK!大阪発女版「ミヤネ」躍進のワケ

 「それまで出ていた単発のゲスト出演で、かなり爪痕を残してきたことが実を結んでいる。フリーアナながらも関西ノリで、スキップができないなど体を張った自虐的な笑いにも対応できる懐の深さが注目されたのです」と演芸関係者。

 そして「芸人と並んでひな壇に座りながら、芸人よりも笑いを取ることさえあった。人柄の良さもあり、それでもって、アナウンス技術もあるのだから、制作側にとっては使い道の多いフリーアナということです」と続ける。

 スイーツ好きとしても知られ、先日はバラエティー特番内で、やはりスイーツ好きのプロレスラー、真壁刀義(44)から告白されたことがネットニュースで話題となるなど注目度も高い。

 まさに女「ミヤネ」の活躍ぶり、一歩抜け出たか。