【韓国新政権】文在寅氏が大統領就任、首相候補に知日派の李洛淵氏を指名(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

韓国新政権

文在寅氏が大統領就任、首相候補に知日派の李洛淵氏を指名

 文氏は「重要事案は大統領が直接メディアに説明する」とも強調したが、午後に初めて開いた記者会見では、指名した首相候補らを紹介しただけで、質問は受け付けなかった。

 文氏は就任直後、韓国軍制服組トップ、李淳鎮合同参謀本部議長から電話で北朝鮮の核実験やミサイル発射の動向について報告を受け、「態勢に万全を期す」よう指示。歴代大統領らが眠る国立墓地も参拝した。

 中央選挙管理委員会が当選を認定した午前8時9分に5年間の任期がスタート。文氏は得票率41・08%の1342万3800票を獲得した。自由韓国党の洪準杓氏は24・03%、国民の党の安哲秀氏は21・41%。文氏と2位との票差は07年に当選した李明博氏以来、最多となった。