31.4度の甲府、暑さ全国1位

 8日の県内は高気圧の影響で各地で最高気温が30度以上の真夏日となった。甲府地方気象台によると、甲府は午後2時半すぎに31・4度に達し、静岡、群馬の館林と並び、全国一の暑さを記録した。

 同気象台によると、身延町の切石で全国4位の31・3度、大月で同5位の31・1度、南部も同8位の31度など、県内10カ所の観測地点のうち6カ所で真夏日となった。

 全地点で今年一番の最高気温を観測。ほとんどの地点で7月中、下旬並みの暑さとなった。同気象台によると、9日の県内は天気が下り坂となり、夜には雨も見込んでいる。