志田彩良、目標は朝ドラヒロイン!憧れの女優「作らないようにしています」

志田彩良、目標は朝ドラヒロイン!憧れの女優「作らないようにしています」
志田彩良、目標は朝ドラヒロイン!憧れの女優「作らないようにしています」
その他の写真を見る (1/3枚)

 「負けず嫌いな部分は誰にも負けません。授業中の百人一首でも負けたくないんです(笑)」

 柔らかい口調ながら芯の強さをのぞかせたのは、新進女優の志田彩良(さら、17)。初主演長編映画「ひかりのたび」が今秋公開される注目株だ。

 同作では、不動産業者の父と対峙する高校生の娘役を繊細に演じており、「自分とは対照的な役なので、難しかったです」とハニかむ。

 小学6年のときにスカウトされ、芸能界入り。ファッション誌「ピチレモン」の専属モデルを経て、2014年に初オーディションで初主演を射止めた短編映画「サルビア」で女優デビュー。これまで出演した映画5本中、3本で主演を飾った。

 憧れの女優について「マネすると自分がなくなってしまう感じがするので、作らないようにしています」とキッパリ。「朝ドラヒロインを目指して頑張ります!」。持ち前の負けん気を武器に女優街道を突き進む。