プロ野球

甲子園球場でひらがなスコアボードお目見え、「こどもの日」に身近さアピール

【プロ野球】甲子園球場でひらがなスコアボードお目見え、「こどもの日」に身近さアピール
【プロ野球】甲子園球場でひらがなスコアボードお目見え、「こどもの日」に身近さアピール
その他の写真を見る (1/2枚)

 プロ野球阪神は5日、「こどもの日」にちなんで、甲子園球場(兵庫県西宮市)での広島戦でスコアボードの選手名を平仮名で表記するサービスを実施した。幼い子供にもプロ野球を身近に感じてもらうのが狙いで、伝統ある甲子園で初の取り組み。

 各選手の幼少期のヒーローもビジョンで紹介。メンバー発表で「たかやま」「いとい」「ふくどめ」と平仮名の選手名が並ぶと、スタンドからは歓声が上がり、記念に写真を撮る親子連れの姿も見られた。この取り組みは7日まで実施される。

会員限定記事会員サービス詳細