ネットの話題

「蜂蜜入り離乳食」「豚ユッケ」…危険レシピもいっぱい 食の健康被害 サイトの責任は問える?

通報機能をつけては…

 ただ、ネットを使って正しい情報にたどり着けるかは、利用者のデジタル知識の有無や機器操作の習熟度などによって異なる面もある。さらに、食の安全という観点からいえば、ことは命に関わる。

 そうしたことからSNSでは、投稿レシピ掲載サイトには「通報機能をつけるべき」との意見が多く見られる。田中弁護士もこれには賛成だ。

 「本来、投稿や書き込みで成立するサービスの主役は利用者なのだから、掲載内容のチェックの場面でも利用者に主導権を持たせるのが合理的です。また、レシピ掲載サイト側が投稿内容の審査のプロセスや結果を公表すれば、利用者は危険な食材について知識を共有することができる。その結果として、危険なレシピの投稿自体を減らす効果を期待できます」

 田中弁護士によれば、利用者による通報機能は、ツイッター、フェイスブック、あるいはグーグルが運営するサービスなどは備えている。

 クックパッドに、通報機能を検討しているかを尋ねたところ、やはりメールで回答がきた。

 「いち御意見としてお受けさせていただいております」

 食の安全のために、実現を期待しよう。

(文化部 平沢裕子)