与謝野馨氏、7年ぶり復党 自民党紀委員会が了承

 自民党が政権に復帰する直前の24年11月、復党を求める文書を提出していた。

 与謝野氏は、復党基準の「除名から原則10年経過」に達していないが、都議選を見据え「党や国への顕著な貢献がある」などの基準を満たしていると判断した。除名された元国会議員の復党は、昨年11月の綿貫民輔元衆院議長以来。