琵琶湖上で水のトラブル相次ぐ 連休最初の日曜日に - 産経ニュース

メインコンテンツ

琵琶湖上で水のトラブル相次ぐ 連休最初の日曜日に

 ゴールデンウイーク最初の日曜日となった30日、多くのレジャー客が訪れた琵琶湖では、トラブルが相次いだ。同日午後0時10分ごろ、大津市衣川の岸から沖合約1キロの琵琶湖上で、大阪市東淀川区の男性会社員(44)が操船するプレジャーボートと、神戸市西区の男性会社員(45)ら2人が乗ったエレキボートが接触した。

 滋賀県警大津北署によると、エレキボートにはもう1人、男性が乗っていたが、いずれもけが人はなかった。

 また同日午前10時半ごろ、滋賀県長浜市大浜町の岸から沖合約5キロの琵琶湖上で、愛知県北名古屋市の会社員(27)ら男性2人が乗った水上バイクのバッテリーが故障し、動かなくなった-との110番があった。同県警長浜署によると、2人は約1時間後に警察に救助され、けがなどはなかったという。