NEWご当地グルメ

海なし県の大物「信州サーモン」を食べに行こう! 飲食店や販売店拡大 加工品、レシピも登場

 食堂部副部長の大竹京子さん(51)は「信州サーモンは海なし県で生まれた誇れる魚。県内外にファンを増やしていきたい」と話していた。

(長野支局 三宅真太郎)

 信州サーモンが味わえる店 県が運営するウェブサイト「おいしい信州ふーど(風土)ネット」は、県内外にある信州サーモンの販売店や飲食店、サーモンを使った料理のレシピを紹介している。また安曇野商工会のホームページは安曇野市内の提供店の一覧を掲載。東京・銀座の県アンテナショップ「銀座NAGANO」でも、信州サーモンのスモークやアヒージョといった加工品などを取り扱っている。問い合わせは、県農政部農産物マーケティング室(電)026・235・7217。

会員限定記事会員サービス詳細