ビジネスの裏側

ムスリムファッションに熱視線、ジェネレーションMが世界の有名ブランドを引きつける

 一昨年から販売を始めた「Musubime(結び目)」も、そんなブランドのひとつ。大阪市住吉区に拠点を構える村上法子さんは、厳しい暑さでも快適に過ごせるよう接触冷感素材などを用いた日本製ヒジャブを開発し、贈答用を中心に拡販を図る。京都でも着物をモチーフにした和風ヒジャブなどを売り出すブランドがあり、訪日客向けの市場も広がっている。