新今宮「潜在能力高い」 星野リゾート、大阪で新ホテル計画概要発表 〝あいりん地区〟の近く…再開発は「使命」(3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

新今宮「潜在能力高い」 星野リゾート、大阪で新ホテル計画概要発表 〝あいりん地区〟の近く…再開発は「使命」

「まだまだ伸びる」星野代表インタビュー

 星野リゾートの星野佳路代表は24日の記者会見後、産経新聞のインタビューに応じ、関西での事業展開などについて語った。

 --大阪の観光地としてのポテンシャルは

 「関西国際空港の旅客はまだまだ伸びる。大阪はミニ東京ではなく、正反対に行こうとする面白さがある。(観光地の)京都、奈良も間近だ」

 --新今宮のホテル予定地周辺を巡った感想は

 「新世界の店で大阪弁で語りかけてくる売り方や風情、看板や価格表示も面白い。60円で飲料を売る自動販売機まであった。全部含めて大阪文化だと感じた」

 --建設するホテルの宿泊料金は

 「客室稼働率やインバウンド(訪日外国人客)比率が影響するので、今は分からない。高級ではないが、ビジネスホテルよりは高くなる」

 --今後は都市型観光ホテルに注力していくのか

 「温泉旅館、リゾートホテルより市場は大きい。都市型を外すと相当のシェアを失う。ビジネスで負けないために大事だ」

 --関西でも事業展開を広げていくのか

 「良い機会があれば取り組んでいきたい」