ビジネスの裏側

ホームドア導入で引退へ ラッシュ時5扉・閑散時は3扉「多扉電車」の先駆け、京阪5000系

先に消える「後輩」

 首都圏の例と比較すれば、5000系は長く使われてきたことになる。しかし、京阪には昭和39年にデビューした2200系という通勤型車両がいまだ健在で、「後輩」が先に現役を退くかたちとなり、残念に思う鉄道ファンも少なくないだろう。

会員限定記事会員サービス詳細