浅田真央引退会見

スケートは「一言でいうと人生」真央ちゃんスマイルで競技生活に別れ 「笑顔で前に」最後は感極まる場面も

 自分にとってフィギュアスケートがどんな存在だったのかを問われると、「難しい」とはにかみつつ、「一言で言うと人生」と答えた浅田。時折、「緊張している」とコップの水に口をつけ、終始笑顔だったが、最後に席を立ってあいさつした際は、感極まって声を詰まらせ、後ろを向く一幕も。再び笑顔で振り向くと、「(今後は)新たな道を見つけて、笑顔で前に進んでいきたい」とマイクを置き、手を振りながら会見場を後にした。

会員限定記事会員サービス詳細