シリア攻撃

安倍首相の発言全文 「米政府を支持する。国際社会と連携して日本の役割を果たす」

米軍のシリア攻撃について、米政府の決意を支持すると記者団に述べる安倍晋三首相=7日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)
米軍のシリア攻撃について、米政府の決意を支持すると記者団に述べる安倍晋三首相=7日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は7日午後、米軍がシリアにあるアサド政権の空軍基地を攻撃したことについて「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国政府の決意を日本政府は支持する」と述べた。首相官邸で記者団に語った全文は次の通り。

 シリアにおいて再び、化学兵器によって何の罪もない多くの一般人が犠牲となりました。幼い子供たちまでもが犠牲となった惨状を目の当たりにして、国際社会は大きな衝撃を受けています。

 極めて非人道的であり、国連決議にも反します。化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国政府の決意を日本政府は支持致します。その上で、今回の米国の行動はこれ以上の事態の深刻化を防ぐための措置と理解しています。

 そして、東アジアでも大量破壊兵器の脅威は深刻さを増しています。その中で、国際秩序の維持と同盟国と世界の平和と安全に対するトランプ米大統領の強いコミットメントを日本は高く評価します。

 今後、米国をはじめ国際社会と連携をしながら、世界の平和と安定のために日本は果たすべき役割をしっかり果たしてまいります。