産経抄

名古屋メシより名古屋歌 名古屋にご当地ソングの名曲を 4月3日

 ▼3年後の東京五輪・パラリンピックは、全国的な経済の波及効果が期待されている。問題は、景気の悪化が心配される「宴(うたげ)の後」である。名古屋が、日本を牽引(けんいん)する都市として名乗りを上げるチャンスではないか。

 ▼平成39(2027)年に開通するリニア中央新幹線が、その切り札となる。東京・品川-名古屋間をわずか40分で結ぶ「夢の超特急」は、世界を驚かすのに十分な目玉商品である。その頃には、名古屋を歌うヒット曲も生まれているだろう。

会員限定記事会員サービス詳細