武智鉄二のSPコレクション復刻 蘇る伝統芸能の黄金時代 - 産経ニュース

メインコンテンツ

武智鉄二のSPコレクション復刻 蘇る伝統芸能の黄金時代

武智鉄二のSPコレクション復刻 蘇る伝統芸能の黄金時代
武智鉄二のSPコレクション復刻 蘇る伝統芸能の黄金時代
その他の写真を見る (1/2枚)

 戦前から戦後にかけ古典芸能の保護に努め、「武智歌舞伎」と呼ばれる実験的演出を行った評論家、武智鉄二(1912〜88年)。武智が所有していた古典芸能の名人のSPレコードがCD20枚「古典は消えて行く、されど…」(花もよ編集室、1万3660円)に集約され、平成28年度文化庁芸術祭大賞(レコード部門)を受賞した。

 武智旧蔵のSP寄贈を受け、今回、音源を提供した早稲田大学の児玉竜一教授は、「横断的でありながら、武智の質の高い規範が貫く貴重な音源コレクション」と話す。

 音源は、武智の雑誌連載「古典は消えて行く、されど…」に対応。視聴者はCD集に付く復刻連載で、武智が推薦するSP名盤を耳で確認しながら、明治から昭和期の至芸を味わえる。

 伝統芸能が専門の児玉教授も、「量といい質といい、採算を度外視した力作で、伝統芸能の黄金時代を蘇(よみがえ)らせる好企画」と太鼓判を押す。花もよ編集室(電)050・3488・9594(留守電専用・ファクス)。