超難関NFLチアに挑む日本人、曽我小百合さんの原動力 「応援するのが好きなんです」

 30代になっての挑戦は決して楽な道ではない。それでも挑戦する理由は「自信がなければ行かないです。でも、けがのこともあるし、不安要素はゼロではありません。それでも可能性は無限にあると思っています」。