北朝鮮情勢

核弾頭、連続爆発実験も 非従来型の可能性と韓国

 韓国軍合同参謀本部の関係者は30日、北朝鮮は首脳部が決断を出せばいつでも核実験が可能だと指摘し「これまでとは違う形で行う可能性を排除できない」と述べた。同時かわずかな時間差での複数回の爆発実験や、威力を飛躍的に高めた弾頭の爆発実験を行う可能性を念頭に置いているもようだ。

 韓国外務省報道官は30日の定例記者会見で、北朝鮮が近く「核実験か、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射などの重大な戦略的挑発を行う可能性が高いとみている」と発言した。

 報道官は、米中首脳会談や北朝鮮の国会に当たる最高人民会議の開催、故金日成主席の誕生日など、北朝鮮にとって重要な内外の政治行事が4月に集中していることを挙げ、これらに合わせて北朝鮮が挑発に踏み切る可能性があるとの見方を示した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細