【姫路こども園定員超過】発覚1週間 スプーン1杯の給食、電源抜かれたエアコン…次々判明する法令違反に職員も唖然(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

姫路こども園定員超過

発覚1週間 スプーン1杯の給食、電源抜かれたエアコン…次々判明する法令違反に職員も唖然

【姫路こども園定員超過】発覚1週間 スプーン1杯の給食、電源抜かれたエアコン…次々判明する法令違反に職員も唖然
【姫路こども園定員超過】発覚1週間 スプーン1杯の給食、電源抜かれたエアコン…次々判明する法令違反に職員も唖然
その他の写真を見る (1/3枚)
月内にも認定取り消し

 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」が定員を超過した園児を受け入れていた問題が発覚してから、26日で1週間となった。園をめぐっては、正規の定員分の給食を約70人に分け与えていたほか、法令違反やずさんな運営実態が次々と判明。県や市は全国初となる認定取り消しを月内にも行うとともに、不正に受給した給付金については詐欺罪での刑事告訴も検討しているが、園は認可外保育施設として存続を目指していくという。

 1.5倍の園児が…

 プラスチックのトレーに申し訳程度に盛りつけられたおかず、電源が抜かれたエアコン、そして定員の1・5倍もの園児…。2月23日、合同で抜き打ちの特別監査を行った県と市の職員は、20日ほど前の定期監査のときとは全く異なる情景にあぜんとした。