【旬な人】ナンパされても舌打ちされても「安全第一」 おじさんどころか美人過ぎるタクシー運転手・生田佳那さん(25歳)(3/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

旬な人

ナンパされても舌打ちされても「安全第一」 おじさんどころか美人過ぎるタクシー運転手・生田佳那さん(25歳)

夢が現実に…

 運転手として乗車するのは月に10回程度で、その他の日を芸能活動にあてる。テレビのバラエティー番組や映画にCM。雑誌グラビアの仕事も増え、すっかり芸能界の仲間入りを果たした。

 「美人過ぎるタクシー運転手」というもう一つの顔も広く知られるようになり、生田さん運転の車を見つけた漫画家の江川達也さんが乗客として乗車した。「わざわざ見つけて乗ってくださって。大回りしながら走っていろいろな道を教えてもらってうれしかったな」

プロの矜恃

 東京都(23区、武蔵野市、三鷹市)のタクシー初乗り料金が1月、410円へ引き下げられたことで、最近、乗客を乗せる回数が増えたと実感している。

 「空車で走らせるよりいいかな。でも、東京の道路はヒヤッとするのは毎回のこと。(回数が増えて)一番大事なのは安全ですよね」

 そう語る瞳に真剣さが宿っている。「安全」を揺るがせにしないプロの矜恃は、芸能活動にもきっと生きているはずだ。