元祖アキバ系女王

「モモーイ」こと桃井はるこ アニメ好きになった意外な理由が「食物アレルギー」って?

【元祖アキバ系女王】「モモーイ」こと桃井はるこ アニメ好きになった意外な理由が「食物アレルギー」って?
【元祖アキバ系女王】「モモーイ」こと桃井はるこ アニメ好きになった意外な理由が「食物アレルギー」って?
その他の写真を見る (1/6枚)

 アニメ専門の情報番組「アニカル部!」(アニマックス、日曜午後11時)という、ありそうでなかった番組が3月から始まった。司会の1人を務めているのがシンガー・ソングライター、桃井はるこ。モモーイの愛称で親しまれると同時に、「元祖アキバ系女王」の異名も持つ。1990年代後半から東京・秋葉原を活動の拠点とし、アニソン(アニメソング)の作詞作曲や声優活動を続ける、知る人ぞ知るアニメ文化のスペシャリストなのだ。女王の「アニメ愛」を、たっぷりと聞いた。

(聞き手 文化部 本間英士)

 《「アニカル部!」は、アニソンやコスプレ、声優から聖地巡礼(作品ゆかりの地めぐり)まで、幅広いアニメ文化を取り上げる。番組を部活動になぞらえ、部長役の女優、足立梨花と、部員役の俳優、加藤諒(りょう)の質問に顧問の桃井が答える形で進められる》

 「番組の話を聞いたとき、『やったー!』と思いました。最近アニメ作品の数が増えたから、情報が多すぎるんです(笑)。後で見ようと録画しても、どの作品から見ればいいか分からない。レコーダーのハードディスクも、すぐ満杯になる。そんな今だからこそ、注目すべきアニメカルチャーをピックアップして紹介する、こういう番組が必要なのです」

会員限定記事会員サービス詳細