ファッションおたく

屈辱的か、サンローラン過激広告が物議…脚大きく開いたモデルの写真、仏当局が変更要求

2年前も激やせモデルの広告写真が掲載中止に

 「サンローラン」は2年前にも、ファッション誌の広告写真で、あばら骨が浮き出るほどやせた女性を起用し、英国の広告基準教会ASAより掲載禁止が通告された。理由は「モデルのあばら骨が浮き出ており、太腿と膝が同じくらい細い。不健康なほどの低体重に見え、この広告は無責任であると考えた」ということだ。「サンローラン」の当時のクリエイティブ・ディレクターはエディ・スリマン。超スリムを得意とするデザイナーだ。

 エディ・スリマンが去った後、アンソニー・ヴァカレロが新クリエイティブ・ディレクターに就任。初コレクションとなった2017春夏は黒を基調にしたルックで、業界からも高く評価されていた。(杉山みどり)

会員限定記事会員サービス詳細