籠池泰典氏証人喚問

詳報(9)民進・福山哲郎氏「あまりにも生々しくて、具体的な名前がたくさん出てきたので…」「いただいたファクスは残っております」

 福山氏「次に、少し驚いたくだりがありました。ちょっと最初に確認しておいたほうがいいなと思いまして。『私たちの教育理念に賛同している昭恵夫人に助けをいただこうと考えまして、昭恵夫人の携帯に電話をいたしました。平成27年10月のことです。留守電でしたのでメッセージを残しました。すると後日、内閣総理大臣夫人付の谷査恵子さんという方からご連絡いただき、なかなか難しいとのご返事をいただきました』。これは、谷査恵子さんというのは夫人付で横についていた、秘書というか、総理大臣付のスタッフという認識で(よいのかを)再度確認させてください。よろしいですか」

 籠池氏「おっしゃる通りです」

 福山氏「27年10月ということは、100万円の授受が本当かどうか僕は分かりませんが、講演の直後ですから幼稚園にも行かれたことのある総理夫人付きの方というふうに認識してよろしいですか」

 籠池氏「おっしゃる通りです」

 福山氏「確かに経産省から谷査恵子さんという方が内閣府に出向している記録はあるようです。しっかり確認しなければいけないと思いますが。そうすると、お願いをしてファクスで、現状では希望に沿うことができないということは、希望が相手に伝わってファクスでやりとりを、やりとりというか何回か分かりませんが、して、『昭恵夫人にも既に報告させていただいております』と、さきほど言っておられますけど、これはいわゆる国有地の問題についてのお願いをしたということですか。

会員限定記事会員サービス詳細