東京メトロ売店員の賃金格差訴訟、契約社員側が敗訴 「責任度合いに違い」 東京地裁

 判決を受け、記者会見した原告女性らは「売店業務に関して正社員と契約社員の待遇格差を訴えたのに、正社員全体と売店の契約社員を比較して『責任度や業務内容に違いがある』とした判決は不当だ」などと話し、控訴する意向を明らかにした。

会員限定記事会員サービス詳細