【籠池泰典氏証人喚問】詳報(16)柳本、東、北川… 籠池氏の口から与野党議員の名が次々飛び出した(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

籠池泰典氏証人喚問

詳報(16)柳本、東、北川… 籠池氏の口から与野党議員の名が次々飛び出した

参院予算委員会の証人喚問で、共産党の小池晃氏の質問を聞く籠池泰典氏=23日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)
参院予算委員会の証人喚問で、共産党の小池晃氏の質問を聞く籠池泰典氏=23日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

=詳報(15)から続く

 小池晃氏(共産)「(安倍晋三首相夫人の)安倍昭恵さんと学校設置前の更地の豊中の敷地に行ったことがありますか、そこで、どのような話をされましたか」

 籠池氏「一緒に行かせていただきまして、ここに学校ができるんですという話をさせていただきました」

 小池氏「学校の名前についてのサゼスチョンみたいなものはそこでありましたか」

 籠池氏「いい田んぼができそうですね、ということでありましたので、その言葉をいただいて『瑞穂の国(記念小学院)』というふうにさせていただきました」

 小池氏「安倍昭恵さんは塚本幼稚園で3回目の講演をやっているのが平成27年9月5日です。その2日前に安倍首相は財務省の理財局長に東京で会っています。塚本幼稚園での昭恵夫人の講演テーマは『瑞穂の国記念小学院について』というテーマで講演されていると存じますが、あなたに対して財務省が前向きに動いているという話、ありましたでしょうか、そのときに」

 籠池氏「財務省が前向きに動いていると感じましたのは、生活ゴミが出てきた後が一番著しかったのではないかと思います」

 小池氏「それは、どういう、具体的にいうと、生活ゴミが出てきて、いわゆる8億円の値引きが行われる過程だと思いますが、どういう点で、どういう動きを見て、財務省が前向きだと思われたか」