雪崩に巻き込まれ31歳女性会社員が死亡 群馬

 22日午後1時ごろ、群馬県片品村花咲地内のオグナほたかスキー場で、同県高崎市京目町の会社員、小池紫吹さん(31)が雪崩に巻き込まれた。小池さんは午後3時10分ごろ心肺停止状態で発見され、その後死亡が確認された。

 小池さんは友人3人と同日午前11時ごろ入山した。現場は前武尊山の十二沢でスキー場コース外とみられる。

会員限定記事会員サービス詳細