愛子さま中学ご卒業

「楽しい3年間を過ごすことができました」 4月から学習院女子高等科へ

学習院女子中等科の卒業式に臨まれる愛子さまと皇太子さまご夫妻=22日午前9時11分、東京都新宿区の学習院戸山キャンパス前(代表撮影)
学習院女子中等科の卒業式に臨まれる愛子さまと皇太子さまご夫妻=22日午前9時11分、東京都新宿区の学習院戸山キャンパス前(代表撮影)

 皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは22日、学習院女子中等科の卒業式を迎えられた。

 セーラー服姿の愛子さまは午前9時10分ごろ、学習院戸山キャンパス(東京都新宿区)にご到着。皇太子さま、皇太子妃雅子さまとともに、門前で記念撮影に臨まれた。報道陣から中等科生活の感想を問われると、愛子さまは「先生方とお友達に恵まれて、楽しい3年間を過ごすことができました」と笑顔で応じられた。愛子さまは4月から、学習院女子高等科へ進学される予定。

 愛子さまは中等科在学中、自然学校(群馬県みなかみ町)や臨海学校(静岡県沼津市)、広島県などへの修学旅行といった学校行事に参加された。昨年9月下旬から約1カ月半の間、学校を欠席するなど体調が心配された時期もあったが、以降は平常通りの登校に戻られていた。

 皇太子ご夫妻の公務に同行する機会も増え、皇族としての経験も積まれた。皇太子さまは57歳の誕生日を前にした会見で、愛子さまについて「皇族としての務めについての理解を深め、また、自覚と役割を学びつつあるように思います」と述べられていた。