俳優・山本裕典さんの事務所クビに「なにやらかしたの?」 ツイッターにさまざまな反応「今年は引退がはやりなのか?」

 俳優の山本裕典さん(29)が所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」との契約を終了し、事実上のクビになったことについて、ツイッター上では「ショックすぎ」「今年は引退がはやりなのか?」などと、さまざまな意見が噴出している。

 ツイッターには山本さんのファンから「ショックすぎてもう何もかもやる気が起きない」「何があろうと大好き」といった熱い言葉がつづられている。芸能界引退について、関係者は「本人が決めること」としているが、「引退とか言わないでほしい〜」「芸能界引退したら私も人生、引退します」と寂しがるファンの思いがつづられた。

 最近では江角マキコさん(50)、清水富美加さん(22)、堀北真希さん(28)らが相次いで芸能界引退を表明しており、「芸能界は去年は不倫、今年は引退がはやりなのか?」という声も。「堀北真希に続いて山本裕典まで消えたら俺もうダメだよ」と早くも山本ロスを心配するファンもいた。

 契約解除については、事務所が「弊社の考える基準に至らなかったため」と説明するも理由が明確ではなく、「なにやらかしたの?」と真相を知りたがる声も。一方、山本さんは過去に3度、女性スキャンダルがあったことから、「女癖かなり悪いよね」「ドラマでも結構チャラい系の役多かった印象だけど現実でもチャラかったのか」とその素行を疑問視する意見もあり、「やる気がない奴はクビでいいんじゃないの」といった厳しい意見もつづられた。

(WEB編集チーム)

会員限定記事会員サービス詳細