アメリカを読む

トランプ大統領にお膝元から弱腰批判! 強硬派は何に憤慨しているのか?

 ラブラドール氏は関連法案への反対を打ち出す共和党下院議員によるグループ「フリーダム・コーカス」のメンバー。共和党は下院(定数435議席)で過半数の237議席数を確保しているが、29議員が所属する同グループが結束すれば通過を阻止することができる。

 同グループが主張するのは2015年12月に上院、16年1月に下院を通過したオバマケア撤廃法案を改めて可決することだ。撤廃法案は当時のオバマ大統領の拒否権で日の目を見なかったが、共和党にとってオバマケア撤廃が実現可能であることを示す大きな成果だった。

 同グループに所属するジム・ジョーダン下院議員(53)は今回の関連法案で設けられた医療保険購入支援のための年齢に応じた減税措置を問題視。減税措置の額が実際の税負担額よりも大きい場合は連邦政府からの「税還付」になる設計になっていることについて、「オバマケアの低所得者に対する補助金と同じだ」とみている。

会員限定記事会員サービス詳細