たった1人の卒業式、廃校控えた小学校で 岡山・備前 - 産経ニュース

メインコンテンツ

たった1人の卒業式、廃校控えた小学校で 岡山・備前

卒業証書を受け取る小川紗奈さん=岡山県備前市
卒業証書を受け取る小川紗奈さん=岡山県備前市

 岡山県備前市の過疎が目立つ山間部で17日、今年度で廃校となる市立三国小学校(児童数3人)と神根小(同12人)で、1人だけの卒業式が行われた。

 三国小の卒業式では体育館で在校生2人や保護者らが見守る中、6年生の小川紗奈さん(12)が小林誠一校長から卒業証書を授与された。

 学校の統廃合が進む県内では、今年度限りで計7校が廃校になる。「図書館司書の夢に向かって頑張って」と激励された小川さんは「未来に向かって羽ばたきたい」と力を込めた。