福井商チアダンJETSが5連覇を知事に報告 - 産経ニュース

メインコンテンツ

福井商チアダンJETSが5連覇を知事に報告

 チアダンスの全米選手権大会のインターナショナル・チームパフォーマンス部門で5連覇を果たした福井商業高校チアリーダー部「JETS」部長の水越麻実さん(18)=3年=らが13日、県庁の西川一誠知事を表敬訪問し、結果を報告した。

 訪問したのは水越さんのほか、副部長の酒井美佑さん(18)=3年=と小林咲季さん(17)=同▽五十嵐裕子顧問▽大原陵路校長。全米大会決勝では予選を勝ち抜いた米国の4チームと、JETSなど日本の2チームが進出した。JETSは2、3年生部員28人が出場した。

 県庁では、水越さんは「今年は3年生として全員を引っ張っていく立場で考えて、楽しんで演技ができた」、小林さんらは「対戦相手でも応援できるのがわかって踊っていても楽しかった」と感想を述べた。五十嵐さんは「今大会では体調を崩す生徒がいなかった。難易度が10年前に比べ上がっていくので全員で大技をするのが評価が高くなる」などと話した。

 西川知事は「おめでとう。まねのできないことです」と祝福した。