主張

贈賄申し込みに補助金適正化法違反…森友学園問題 事件の可能性はないか 司直も解明を

 逆に過小の申告であれば、収支を安定したものに見せかけるための「粉飾」の疑いが生じる。

 他にも、推薦入学枠の虚偽申告や自らの経歴詐称については関係者のミスと説明しているが、疑問は解消されない。

 社会の公平性を著しく損なう事例があれば、いたずらに国会審議を長引かせるより、司法のメスを入れるべきである。認可申請の撤回や理事長の退任で済まされる問題ではない。

 不自然な申請を諾々と認可してきた財務省などの役所も猛省すべきである。国庫の損失というべき問題について、説明が尽くされたとはいえない。

 国会審議では、安倍晋三首相も「すとんと、ふに落ちるような説明がされなかったのは事実だ」と述べている。このままでは許認可行政に対する信頼を保てない。

 首相夫人の安倍昭恵氏は一時、新設する小学校の名誉校長に就任していた

会員限定記事会員サービス詳細