民進党大会

蓮舫代表あいさつ詳報 「一方的に『この道しかない』と独りよがりの未来を押しつけられることに、多くの人々が不安を覚えている」「来る総選挙に向けて原発ゼロ基本法案を作成していく」

 「『一人で見る夢は夢ではない。しかし誰かと見る夢は現実だ』。オノ・ヨーコさんの言葉だ。一人で見る夢は夢でしかない。しかし、誰かと見る夢は現実だ。私は民進党の皆さんと一緒に見ている夢を、確かな現実なものにかえていきたいと強くこの場でお訴えさせていただく。教育無償化で子供たちに未来を、原発ゼロ社会で新しいエネルギーの未来を、社会保障制度改革の未来をつくることによって日本の未来をつくっていくのは民進党だということを改めてお訴え申し上げ、何が何でも二大政党、その実現に向けて全力をかけていきたい。そのためにこれからの1年間、来るべき総選挙に向けても、ここにお集まりいただいた皆様方の力をしっかりいただいて、党一丸となって私たちの未来を現実、実現可能なものに変えていきたいと改めてお願いを申し上げ、私からのあいさつと変えさせていただく。本日はありがとうございました」