美しすぎる堺市議の政活費問題 ついに市議会がチラシ業者告発、百条委不出頭で

美しすぎる堺市議の政活費問題 ついに市議会がチラシ業者告発、百条委不出頭で
美しすぎる堺市議の政活費問題 ついに市議会がチラシ業者告発、百条委不出頭で
その他の写真を見る (1/3枚)

 堺市の小林由佳(よしか)市議(39)=大阪維新の会=が政務活動費(政活費)として計上したチラシが配布されなかった問題で、市議会は、市議会調査特別委員会(百条委)に証人出頭しなかったとして、チラシ業者2人を地方自治法違反(不出頭)の罪で、大阪府警に告発した。告発は1日付で、受理されたという。

 小林市議は平成23〜26年度の計約1千万円にのぼる政活費の不適切支出が問題となり、百条委が設置された。百条委はチラシの実態を調べるために、昨年11月11日と今年1月17日の2回にわたりチラシ業者2人に証人として出頭を求めたが、出席しなかった。

 百条委は地方自治法に基づく委員会で、同法の規定で、正当な理由なしに証人が出頭しなかった場合、刑事告発することが義務づけられている。1月17日の百条委で業者2人を刑事告訴することを決定。2月27日の市議会本会議に、告発の議案が提出され、可決された。

 一方、百条委は、4月21日に小林市議と、当時秘書だった黒瀬大市議(40)=無所属=を証人尋問することを決めている。

 これまでに小林市議を昨年2月、黒瀬市議を同4月と同10月にそれぞれ証人尋問したが、チラシの実態解明には至らなかった。

▼【関連ニュース】大阪維新また政活費で…市議の妻が私用176万円、自動車リース代は不可に 大阪市会

▼【森友学園問題】大阪維新生みの親で元知事の橋下氏「小学校騒動…僕の責任も」