ビジネスの裏側

妊活に強い味方 「排卵日予測検査薬」市販薬化でメーカーが積極攻勢

 同社では潜在的な需要は多いとみて、「妊活中の女性の女性に広く検査薬を知ってもらい、役立ててもらいたい」とする。

 排卵日を知る方法としては、一般的に基礎体温の計測が知られているが、それだけでは「難しいといわれている」と大阪医科大学健康科学クリニックの後山尚久教授は指摘する。排卵予測日検査薬を基礎体温法と併せて使うことが「非常に有用」といい、検査薬で陽性判定が出たら「なるべく早く性交することをおすすめします」。

 ロート製薬、武田薬品ともに、商品の特設サイトを充実。妊活中に適した食事や運動、冷え性対策などの情報を提供している。ロート製薬では「排卵日予測検査薬は、お子さまを望んでいる女性、ご夫婦の声に向き合って開発しました。ホームページでも、妊活を通じて、夫婦のきずなが深まるような情報を提供していきたい」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細