トランプ大統領演説

日本を念頭「ある緊密な同盟国はかつての敵だった」

 【ワシントン支局】トランプ米大統領は28日夜の上下両院合同会議での施政方針演説で、「もっとも緊密なある同盟国は数十年前、かの大戦で戦った相手だった。こうした歴史はわれわれに、より良い世界を作り出せるのだという可能性への信念を抱かせる」と述べた。日本が念頭にあるとみられる。

会員限定記事会員サービス詳細