トランプ政権

「米国第一」改めて鮮明に トランプ氏、上下両院合同会議できょう施政方針演説  

 さらに個人に保険加入を義務づけるなどする医療保険制度改革(オバマケア)を撤廃し、新たな制度に置き換える方針にも改めて言及し、中間層向けに重点を置いた減税の必要性も訴える予定。

 一方、選挙戦で看板公約と位置づけた不法移民対策の強化については、就任後にメキシコ国境に壁の建設に向けた大統領令を出すなど具体的な動きを始めていることを指摘し、不法移民対策の意義を示す。

 トランプ氏は演説会場に不法移民による犯罪の犠牲になった警察官の遺族らを招待した。また難病と闘う女性や、貧しい家庭に育ちながらも奨学金を得て高校、大学を卒業した女性も招かれ、すべての米国民が努力次第で夢を達成できる社会の実現を呼びかける姿勢をみせた。

会員限定記事会員サービス詳細