米アカデミー賞

作品賞はバリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」 受賞作読み間違いで混乱も

 作品賞はバリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」が受賞した。ジェンキンス監督は「夢にも思わなかった。何ということだ!」と喜びを爆発させた。本命とされたミュージカル作品「ラ・ラ・ランド」は受賞を逃した。プレゼンターの俳優、ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが受賞作を「ラ・ラ・ランド」と読み上げたが、受賞者のスピーチ中に「ムーンライト」と訂正される異例の事態に。会場は一時、騒然とした。2人に誤って主演女優賞の封筒が手渡されたと見られる。

 「ムーンライト」は自らの居場所を探し求めるゲイの黒人男性を、圧倒的な映像美で描いた作品。日本公開は4月28日。

会員限定記事会員サービス詳細