浪速風

トランプさん、腹が立ったら…

米国の第3代大統領で独立宣言を起草したトーマス・ジェファソンの有名な言葉がある。「新聞なき政府と政府なき新聞、どちらを選択するかと問われれば、私は躊躇(ちゅうちょ)なく後者を選ぶ」。トランプ大統領は前者らしい。大統領報道官の懇談からニューヨーク・タイムズ紙やCNNテレビなどを締め出した。

▶大統領選中から一部のメディアと険悪な関係だったが、陣営幹部とロシアの情報機関の接触疑惑の報道で頭に血が上ったようだ。「フェイク(偽)ニュースを流すメディアは国民の敵だ」と息巻く。だが、「偽ニュース」と断じるほど、それが「不都合な真実」に見えてくる。

▶洋の東西を問わずで、佐藤栄作元首相が退陣会見で「偏向している新聞は嫌いだ。出て行ってくれ」とテレビカメラに語りかけたのを思い出す。ジェファソンには次の名言もある。「腹が立ったら、しゃべる前に10数えなさい。すごく腹が立ったら100数えなさい」。見習ってはいかがか。