産経抄

日本勢1位にはもううんざりだが、東京マラソンは石原さんの功績ですね? 小池さん 2月27日

 東京マラソンの初開催を2年後に控えた2005年11月、当時の東京都知事、石原慎太郎氏は、ニューヨークシティー・マラソンを視察していた。

 ▼1970年に127人の市民ランナーで始まったこの大会をはじめ、世界の主要都市の市民マラソンは、長い時間をかけて発展してきた。東京マラソンはいきなり、3万人もの規模で始めた前例のない試みである。

 ▼石原氏は、スタートを待つランナーの中に日本人女性を見つけた。「東京でもやるから」。声をかけると、こんな要望が寄せられた。「完走したいので制限時間を7時間にしてください」。制限時間が長いほど多くのランナーが完走できて、達成感が得られる。ただその分、都心の道路を長時間封鎖しなければならない。石原氏側は、難色を示す警視庁を説き伏せたという。

会員限定記事会員サービス詳細